ギフトパッド

自治体でも取り入れられているソーシャルギフトとは

ホーム > コラム > 自治体でも取り入れられているソーシャルギフトとは

自治体でも取り入れられているソーシャルギフトとは

離島での観光消費量がアップ


ソーシャルギフトというものが流行っています。こちらはスマホやSNSなどで自由に贈り物をやり取りしあうことのできるサービスのことです。消費者向けに利用されてきたサービスであり、たとえばコンビニのクーポンでも活用されました。そんなソーシャルギフトが最近では地域通貨として活用できるという点が注目されています。そのため、自治体での利用が促進されているのです。
たとえば離島においてプレミアム付き商品券が電子化されるという取り組みが実施されています。たとえば、プレミアム商品券を買うことによって、特典としてお金もついてきて、それを地域にあるお店で利用することができるのです。スマホと電子スタンプがあれば利用することができます。お店側が専用ツールとして電子スタンプを導入すれば、こちらの商品券を地域通貨のようにして利用できるというわけです。スマホで商品券を購入することによって簡単にチャージできます。紙と比較すると利便性が高いのが特徴です。
このような地域通貨の導入が離島で進んでいます。これによって観光消費量がどんどん高まっています。来島者数までアップしているのです。お店側はそれぞれの属性ごとに購入者の情報を把握することができるため、サービスの向上に活かすことが可能になります。これは話題となっており、実際に離島に対して他の自治体の人達が見学に訪れることもあります。
ソーシャルギフトというサービスが存在しているからこそ、このような活用法が可能となっているのです。これからは紙幣を使うのが当たり前の時代ではなくなり、もっと別の形の通貨がどんどん利用されるようになるでしょう。

電子管理によりコストダウンが可能


ソーシャルギフトが自治体や法人で活用されている理由として、電子化によるコストダウンというメリットがあるという点は大きいです。たとえば販促としてお店に訪れてアンケーに答えてくれた方に対してクオカードをプレゼントするというキャンペーンが実施されていることがあります。こちらはとても効果的な販促手段となるのですが、景品を郵送したり、管理するためにコストがかかってしまうため、悩んでいる関係者はたくさんいます。アルバイトとして雇ったスタッフが金券を盗んでしまうといった被害もあるのです。このような問題を解決してくれるのがソーシャルギフトです。
スマホによってプレゼントのやり取りができるようになれば、さまざまなコストを削減することができるでしょう。アンケートの回答を終えると、利用者はメールを受け取ることになります。そこにはリンク先が書かれており、それを開くことによってクーポンを受け取れるという仕組みとなっています。
このクーポンを利用する際には画面を店員に見せることによって、お店は専用の電子スタンプを画面に押します。これによって決済ができる仕組みがあるのです。電子スタンプのためのツールは数千円程度で購入することができるため、お店側の負担はほとんどありません。このようにして、いろいろなところで活用されているのがソーシャルギフトです。
たとえばこれまでのようにクオカードを郵送する際には1枚あたり数百円もの費用がかかっていたのですが、このコストを半分以下に抑えることが可能です。そのため、多くの場所で活用されています。

企業でも利用されている


自治体だけではなくて企業でも利用されているのがソーシャルギフトです。たとえば法人がネットを活用して販促キャンペーンを実施する際に広く活用されるようになっています。このような需要がどんどん高まっており、検討している企業が増えているのです。キャンペーンによって何がほしいのか消費者にアンケートをすると金券と答えた方が圧倒的に多かったです。このようなギフトを送る際に、ネット上で消費者に届けるという方法はコストカットができて、スムーズに確実に渡せるため重宝されています。
こういった需要があるため、ソーシャルギフトのサービスを提供する側の企業もどんどん増えています。活気のある状態となっており、それぞれが競合他社に勝つためにサービス内容を工夫しているのです。その結果として、より洗練されたサービスが登場するようになっています。とてもシンプルであり、利便性の高いサービスが増えています。
簡単に導入できるサービスとなっているため、これからも多くの場所で活用されるようになるでしょう。これまでは長年郵送によって販促キャンペーンを実施するのが当たり前とされていました。それがインターネットが発達して、いろいろなものが電子化されることによって、大きな変化が訪れているのです。特に若い世代にとっては、郵送によるキャンペーンよりもネットを利用したキャンペーンの方が身近に感じられるでしょう。これからもどんどんこの分野は発展していくことが考えられるため、多くの法人が注目しています。

次の記事へ

ギフトパッド、株式会社カルビーのオリジナルギフトの販売を開始|「カード1枚」「メール1通」で贈れるあなただけのギフト|販促ノベルティ|ギフトパッド - GIFT PAD