ギフトパッド

結婚式の引き出物などにおすすめのカタログギフト

ホーム > コラム > 結婚式の引き出物などにおすすめのカタログギフト

結婚式の引き出物などにおすすめのカタログギフト

贈り物の選び方が分からなくてお困りの方はこちらをチェック


結婚式のお祝いをしてくれた人たちに、引き出物を渡したり、お返しとして内祝いのプレゼントをしたりする場合、贈る品物の選び方は重要になります。そのような場面では、カタログギフトを選択するのも一つの方法です。こちらは、現物をプレゼントするのではなく、カタログを贈り、掲載されている商品の中から、相手の気に入ったものを選んでもらうというスタイルの贈り物になります。
この方法を実践すると、特定の品物を贈る場合と比較して、プレゼントする品物を選び間違えるリスクが低くなるというメリットがあります。贈り物をするにあたって、相手の趣味・趣向が明確に分かっている場合は、それに見合った商品を購入し、プレゼントすることができます。しかしながら、日ごろから深い付き合いをしていない人にプレゼントする場合、相手の好きなものが分からなくて、適切な商品を選ぶことが難しくなります。その一方で、カタログギフトの場合、豊富な選択肢の中から相手に商品を選んでもらえるので、贈った品物が相手の好みに合わなくて、がっかりさせてしまうことが少なくなるという訳です。
ところで、カタログギフトと言えば、従来は、紙でできた冊子タイプのものが主に利用されてきました。こちらは、一つの冊子に掲載されているさまざまな商品を閲覧し、比較・検討することができますが、紙を素材としているため、それなりの重量やかさがあり、紙面の都合上、掲載することができる商品のバリエーションも限定されるというデメリットもありました。

新しく登場したカタログギフトについて


従来のカタログギフトは、紙仕様のものが一般的でしたが、重量やかさ、掲載可能な商品の種類などの面で、デメリットが存在しました。そのような問題を解消するべく、電子メールやソーシャル・ネットワーク・サービスを活用してギフトを贈ることができるサービスが登場したので、チェックしてみることをおすすめします。こちらは、オリジナルカードやチケットを作成し、相手に直接渡すことができるサービスです。
結婚式の引き出物や内祝いなどは、現物をプレゼントすると、贈る方にも、もらう方にもそれなりの負担がかかります。特に、重くてかさばる品物を持ち運ぶためには、多くのエネルギーや時間、コストがかかるという問題点があります。こちらの問題は、カタログギフトの利用によって、ある程度まで改善することができました。とは言うものの、紙タイプのギフトカタログでは、やはり持ち運びや保管にそれなりの負担がかかってしまいます。そのような問題点を解決するためには、ウェブを活用したカタログギフトが役に立ちます。
従来のギフトシーンでは、実店舗やネットショップなどで商品を購入し、手渡しや配送によって相手にプレゼントするというスタイルが一般的に採用されてきました。その一方で、新しく登場したウェブ仕様のカタログギフトでは、カードやSNS、メールを使用して、相手に特定のURLを送信するだけで済むので、従来よりもスマートなスタイルで贈り物をすることが可能になったのです。

ウェブを活用したカタログギフトの魅力をご紹介


自分たちの結婚式に出席してくれた人たちに、引き出物や内祝いをプレゼントする場合、ウェブを活用したカタログギフトを選択するのもおすすめの方法です。こちらは、利用するシーンに合わせて、ギフトスタイルを変更することができるという魅力的なサービスになります。
例えば、手土産や、結婚式の引き出物、コンペの景品、来場・成約記念のイベント・キャンペーンのギフト、サンプリングやアンケート、販促活動などの各種ノベルティを贈るにあたっては、相手がもらった品物を持ち帰る際の負担に気を配る必要があります。そのような問題を解決するためには、スマートに、カード一枚で贈り物をすることのできるギフト商品が役に立ちます。こちらは、ポケットに収まる名刺サイズのギフトカードで、かさばらないため、幅広いシーンで活用することができます。また、自宅へ持ち帰った後、収納・保管する場所にも困ることもなく、いつでも好きな時に、気軽に取り出して使用することができるという利点があります。
また、株主優待ギフトや、総会の手土産、お中元、お歳暮、各種贈答品などとして、フォーマルな贈り物をしたい場合には、チケットタイプのギフト商品を選択すると良いでしょう。こちらは、挨拶状や案内状を添えることができ、カードタイプのものよりもサイズが大きいので、フォーマルなギフトシーンに適しています。特に、年齢の高い相手に贈り物をする場合、こちらのギフト商品は喜ばれる可能性が高くなります。
そして住所がわからない人や、直接会うことができない人に贈り物をする場合は、メール・SNSを活用したギフト商品もありますので、興味がある方は検討してみてはいかがでしょうか。

次の記事へ

ギフトパッド、株式会社カルビーのオリジナルギフトの販売を開始|「カード1枚」「メール1通」で贈れるあなただけのギフト|販促ノベルティ|ギフトパッド - GIFT PAD