ギフトパッド

引き出物はソーシャルギフトを活用しよう

ホーム > コラム > 引き出物はソーシャルギフトを活用しよう

引き出物はソーシャルギフトを活用しよう

引き出物はソーシャルギフトを活用しよう!


結婚式の引き出物は参加してくれる人たちに感謝の気持ちを伝えるための大切なものです。しかし、贈る物によっては荷物になってしまったり、2次会の出席などで困ってしまうこともあります。実際に色々な課題がありましたが、近年ではスマートな引き出物も増えています。それがソーシャルギフトです。このサービスでは引き出物にカタログギフトの機能をそのままにSNSやメールでギフトを贈ることができるサービスのことを言います。今流行りのSNSやメールに収めたスマートな引き出物を用意することができます。今までSNSやメールでギフトを渡すというのはほとんどなかったので不思議に思う方も多いかもしれませんが、実際にSNSやメールにすることで様々な課題が解決します。では具体的にソーシャルギフトを活用することで何が便利でどう変わるのかについて紹介します。
まずサービスを利用しないことで出てくる課題の一つに、使わないものが多いということです。商品を現品で用意する人たちもいますが、商品を直接渡すときには1つに絞らなければならず、どうしても気に入ってくれる人とそうでない人が存在します。その中で使わないという人もいますが、ソーシャルギフトを活用すればギフトをSNSやメールで送れるので、カタログの中から自分の好きな商品を選ぶことができます。参加する人たちもせっかくなら使える物を欲しいと思っている方が多いです。こういった方でも満足してもらえるので魅力的です。
また、配送料の負担が多いことも引き出物の課題でした。商品を一つに絞って参加してくれる人たちに送るという作業があります。送る作業はどんな商品を渡すかによっても異なりますが特にサイズや重さがあるものは配送料が高くなってしまいます。配送料が高いとその分負担が大きくなってしまいますが、ソーシャルギフトのサービスならSNSやメールで送れるので配送料の負担をなくすことができます。なるべく安く抑えることができれば、その分引き出物に費用を充てられるので魅力的です。このように、ここでは利点について紹介をしましたが、魅力的な部分が多いので使っている人たちもたくさんいます。手軽に利用できるサービスなので興味がある方は利用してみるといいでしょう。

引き出物は誰に贈るかで選び方が変わる!


これから結婚式に向けて引き出物の準備を検討している方もいるかと思いますが、その中でも何を用意するべきか迷っている人が多いのではないでしょうか。せっかくなら喜んでもらえる物を渡したいと思っている方が多いと思うので、ここでは渡す人を考えた引き出物選びのコツについて紹介します。
まず会社関係の人たちに渡す場合ですが、喜ばれているのがカタログギフトです。なぜなら会社関係の人たちは既婚者の方たちも多く、奥さんや子供たちに商品を選ばせたいと思っている方が多いからです。商品を1つに絞って満足してもらえないよりはカタログギフトで色々な商品の中から選んでもらった方が便利です。
続いて友人に渡す場合ですが、友人は年代によって異なりますが、若い世代ならそれに合わせたカタログギフトを用意するといいでしょう。実際にカタログギフトと言っても様々な種類が存在しています。友人と言ってもそれぞれ参加してくれる人で好みが変わることもあるので、若者向けのカタログギフトを渡すなど工夫すると喜んでもらえる可能性が高いです。注意しておきたいのが男性と女性で分けることです。カタログギフトにも男性向けや女性向けがあるので、選ぶときは別の方がいいでしょう。
その他にも親族に贈る場合ですが、親族は食品カタログなどを選んだ方が喜ばれる確率が高くなります。親族なら何が好みかも分かっているので選びやすいかと思いますが、できる限りこだわった方がいいでしょう。
このように、ここでは選び方のコツについて紹介しましたが、選び方で喜んでもらえるかどうかが変わるだけでなく、結婚式の雰囲気も変わる可能性があるので、しっかりと選ぶことが大切です。

ソーシャルギフトの選び方について


結婚式の引き出物にソーシャルギフトを検討している方も多いかと思いますが、実際にソーシャルギフトサービスを行っている企業は多いです。どこのサービスを利用するかも重要なポイントになるので、ここではサービスの選び方について紹介します。
まず大切なのが商品の種類です。取り扱っている商品の種類が少ないと選びたい引き出物を選ぶことができません。参加してくれる人たちに喜んでもらうためには商品が重要になるので、できる限りサービスを利用する前には取り扱っている商品の種類をチェックしておくといいでしょう。
また、オリジナルでウェブカタログなどが作成できるかもチェックしておくと安心です。オリジナルで作成することができれば目的に合わせたギフトコースを設定することができます。商品を選ぶ側も手間なく簡単に選ぶことができるので、こういったサービスが充実しているソーシャルギフトを選ぶと失敗することが少ないです。

次の記事へ

ギフトパッド、株式会社カルビーのオリジナルギフトの販売を開始|「カード1枚」「メール1通」で贈れるあなただけのギフト|販促ノベルティ|ギフトパッド - GIFT PAD