ギフトパッド

契約特典として喜ばれるソーシャルギフトはどんな商品?

ホーム > コラム > 契約特典として喜ばれるソーシャルギフトはどんな商品?

契約特典として喜ばれるソーシャルギフトはどんな商品?

契約特典にも利用されているソーシャルギフト


最近のカタログギフトはたくさんの商品があります。昔からギフトとしてカタログに掲載されていたものといえば、食器、それにちょっとした家電用品、バッグや傘など、男性もの、女性もの、色々なものがあります。お子さんがいることも考えて、子供のおもちゃや教育玩具、インテリア用品なども商品として掲載されていて、様々な商品をカタログギフトから選ぶことができ、引き出物や返礼品としてこうしたカタログギフトが贈られることが楽しみという方もいます。こうしたカタログギフトをもっと楽に利用でき、贈る側も贈られる側も気軽に利用できるサービスがソーシャルギフトです。
現在多くの方がSNSやメールなどを利用し、沢山の方々とコミュニケーションをとっています。毎日写真をアップしたり、ちょっとした近況を報告するなど日記的に利用している方もいますが、こうしたサービスを多くの方が利用していることを、カタログギフトの世界でも活かしていこうということで始まっています。例えばお誕生日に贈り物をしたい人がいる、でも相手の方がどこにいるのか?その住所がわからないという時、ソーシャルギフトを利用すれば、相手の方にギフトを贈る事が出来ます。贈りたい相手にこのサービスを利用してメールなどを贈ると、そこにURLやQRコードが掲載されています。ここをクリック、またリーダーにかざすことでソーシャルギフトのサイトに飛び、その中から好きな商品を選択できるというシステムです。
これなら住所も必要なく相手の方の好みなどを考える事もなく贈る事が出来ます。また最近はこうしたサービスを企業やお店等の契約特典として利用されることもあり、顧客から非常に喜ばれています。これからますます、このギフトの方式が多くなっていきそうです。

契約特典に好きな物を選択できるのは魅力


エステでプランの契約を行う時や、不動産業者で賃貸契約を結ぶ時等、契約する機会というのは結構あるものです。こうした契約の際に、契約特典として何か商品を頂くことがあります。自動車を購入する契約をして、その契約特典として何かもらうこともあります。こうした時に頂くものも、欲しい物ではないけれど頂いておこうかというものがありますが、この契約特典としてソーシャルギフトを利用すれば、お客様にとって気の利いたサービスと感じてもらえるかも知れません。ソーシャルギフトはSNSやメールでURLなどを贈るという方法もありますが、チケット、カードとして贈ることも可能です。その際、カードに企業名をいれたりロゴを入れる、またチケットに様々なデザインをほどしたり、写真を利用するということもできるので、利用すれば広告販売効果も狙えます。こうしたカードやチケットを貰ったお客様は、スマートフォンやタブレットからチケット、カードに記載されているURL等にアクセスし、好きな商品を選択してもらうことができるというシステムです。この様に利用すれば、お客様は契約特典でも好きな商品を選択できるため、欲しいものじゃないと思うこともありません。
エステなどの契約でこうした特典があると、もらう方は嬉しいものですし、また何かの時にこういうサービスを利用してみようかなという気にもなります。ソーシャルギフトを様々なところに活かし、顧客の勧誘に利用するということも可能です。エステなどなら、お友達を紹介してくれた方に、特典としてこうしたギフトを利用するのもいい方法でしょう。

顧客に喜んでいただけるサービスとして利用したい


契約特典のほかに、たとえば商品を購入するとポイントが付くというサービスもありますが、このポイントサービスの交換景品としてソーシャルギフトを利用してもいいでしょう。ポイントの特典として商品を購入するために利用できるのではなく、何か商品と交換するという所も多くなっていますが、ここで好きな物を交換してもらうために、ソーシャルギフトを利用するというものです。WEB上でギフトカードの発行ができるシステムとなっているので、ポイント交換の受付をしてから商品をとってそれからお客様に贈るという手間もなく、業者の作業を行う担当者の業務負担を軽減することにもつながります。
また販売促進としてノベルティをお客様に贈る事もありますが、この時、こうしたシステムを利用してお客様に欲しい物を選択してもらうということでも利用できます。ノベルティグッズには様々なものがありますが、通常、企業名や商品名が記載されています。企業名や商品名が入っていることで、ノベルティを贈っても利用してもらえないこともあります。でもソーシャルギフトを利用してお客様に商品を選択してもらうことで、企業名などが入っていない商品を選択してもらうこともできる場合もあります。ノベルティにも利用でき、また入会特典や契約などの際にも利用できるこうしたシステムを、大手企業もいち早く取り入れており、魅力的な販売促進方法としても注目されています。

次の記事へ

ギフトパッド、株式会社カルビーのオリジナルギフトの販売を開始|「カード1枚」「メール1通」で贈れるあなただけのギフト|販促ノベルティ|ギフトパッド - GIFT PAD