ギフトパッド

ノベルティとしても使われるカタログギフトとは?

ホーム > コラム > ノベルティとしても使われるカタログギフトとは?

ノベルティとしても使われるカタログギフトとは?

ノベルティとして使われるカタログギフト


ノベルティには様々な種類がありますが、その中でも非常に人気が高いのが、カタログギフトです。カタログギフトは、カタログに掲載されている中から選べるギフトのことで、実にさまざまな商品が取り扱われているでしょう。企業によっても異なりますが、ノベルティとして使うことができるカタログギフトには、主にこのような流れで使われます。
例えば、入場者特典や購入者特典などを始め、ある一定の条件を満たした方にのみ、こちらのカタログをプレゼントします。お客様はギフトをもらった後、中に一緒に入っているはがきに、住所氏名、欲しいプレゼントなどの必要事項を記入して、はがきを送るだけでOKという流れです。こちらは企業によってある程度異なりますが、基本的にはこうした流れで変わらないでしょう。
カタログと呼ばれるにふさわしく、いくつかの商品が含まれており、選ぶことができるのが利点の特典と言えるでしょう。ノベルティによっては全くいらないようなものを押し付けられた感覚になる方もいますので、カタログタイプの場合は、こうした危険性がない点がうれしいポイントです。その場で選ぶタイプではなく、いったん家に帰ってから、家族と相談をして決めることができるなどのメリットもありますので、うれしく感じる方は少なくありません。
こうやってみると、お客様ばかり得をしているように感じる、カタログギフトのノベルティですが、もちろんそんなことはありません。それではどこの企業も取り入れることはありませんので、その点は安心して良いでしょう。様々なメリットがあり、取り入れることでいくつかの効果を得ることができるという点が、近年人気を集めている理由です。

アンケート収集などにも効果的


積極的に取り入れられることが増えつつあるのが、カタログギフトのノベルティです。一見お客様ばかりが得をしているような印象を受けますが、当然そんなことはありません。例えば、このようなメリットが有ることで知られています。
まず、アンケートなどを集めたい時に、返送率が非常に高く、様々な回答を得ることができるという点がメリットです。アンケートはがきなどを通常の商品にいれても、ほとんどの場合返ってくることがありません。ですが、こうしたタイプであれば、はがきを送ることでお客さまにメリットがありますので、返送の際に、ついでにアンケートに答えてくれるという方が多いのです。お客様の声を集めたいという時に、非常に効果が高い収集方法と言えるでしょう。
次に、このようなノベルティはお客様の購買意欲をくすぐり、お店の売り上げアップに繋がりやすい点が魅力です。お客様はギフトをもらえ、お店側は利益を得ることができる、まさにwin-winの関係になれると言えるでしょう。利益率を考えて、こちらのギフトを付けた方が、プラスになる見込みがあるという場合は特に、こうしたプレゼントを付けることが大切です。
このように、売り上げ面においても、アンケート収集率のアップに繋がる点においても、非常にメリットが高いと言えるでしょう。実施することで何かとメリットがあり、生かすことができれば、今後の企業の発展にも直結するといっても過言ではないのが、こちらのタイプが人気の理由として知られています。準備をする手間も業者に依頼をすればかからない点も嬉しいポイントです。

選ぶ際にはどこを見る?


ノベルティのカタログギフトはこのように、企業にとってもお客様にとっても高いメリットが有るという点が、人気を集めている理由として知られています。とはいえ、依頼する業者を間違えてしまうと、思った通りの効果を得られずに、反対に損をしてしまう可能性がありますので、十分注意をしましょう。例えば、業者を選ぶ際にはこのようなポイントで選んでみてください。
まず、ギフトの種類は業者によって異なりますので、どんな商品があるのかをチェックしてみましょう。種類が豊富でも、依頼する金額が高すぎては意味がありません。あくまでそこまでの負担がかからない、プラスマイナスのバランスが取れているようなギフト商品を選ぶことが重要です。
次に、業者によって同じような商品の内容にもかかわらず、金額が異なる場合があります。せっかく良いと思う商品を見つけても、他の企業と比較して依頼金額が大きく違うようであれば、一度お断りをすることが大切です。まずは決定する前に、見積もりを出してもらった上で、他社と比較をしてみましょう。
そして、どのような方法をとっているかを見てみることが大切です。カタログギフトにも色々な種類があり、冊子タイプもあれば、WEBで応募を行えるお手軽なタイプも用意があるでしょう。お客様の需要などに合わせて負担がかかることの無いように、パターンを変えることが重要になります。
このように、ノベルティのギフトを選ぶポイントはいくつかありますので、すぐに決めてしまうのではなく、ある程度業者を比較してから決定することが重要です。

次の記事へ

ギフトパッド、株式会社カルビーのオリジナルギフトの販売を開始|「カード1枚」「メール1通」で贈れるあなただけのギフト|販促ノベルティ|ギフトパッド - GIFT PAD